MENU
人財育成のビジネス算命学
ビジネスに占術を活用してきた経験から、四柱推命・算命学を中心にどう活用すべきかを書き綴っていきたいと思います  また長年の採用・教育業務・管理職の経験から人生100年時代の新卒の就活、ミドルの転職、シニアの転職、キャリアプランやライフプランを企業側からの目線で情報発信していきます 
算命学陽占

調舒星を陽転させる

調舒星の特徴

調舒星は鳳閣星とは真逆の位置にいる星で、のんびり温厚な鳳閣に比べ鋭い切れ者の印象を与えます

とはいえ第一印象は明るい方が多いですが、少し付き合うと神経の繊細で激情家の面が見えてきます

孤独で懐疑的、負けず嫌いで独特の美意識があり、独自のこだわりをもってます

社会人でも優秀な調舒は、職人肌や天才肌の人をよく見受けます

鳳閣が自然体でかたよりのない人が多いのに対して、かたよった個性派とでもいうのでしょうか

さらに深く付き合うと、夢多きロマンチストで非常に情が深く「〇〇してあげたい」という親切心があり、暖かい人柄が見えてきます

外見は厳しそうで、内面は人の気持ちと同化しやすく涙もろく、よく尽くすのが調舒星です

【自分の命式を見る】⇒ 算命学総本校 高尾学館 | 星出し (sanmei-gaku.com)

陰の伝達本能=芸術の星

調舒星の神経の鋭さはアンテナの鋭さに直結します

ロマンチストで夢の多い調舒星は無形の世界で良さが出る為、芸術方面では大いに活躍します

忘れられない気質は記憶力の強さを生みます

集中力があり、何かを完成させたり、研究することにも向いています

調舒星には生涯を通して自分との戦いがあり、必ず仮想の敵を作ることにより伸びていきます

敵視される方はたまったものではないですが、それにより調舒星は大きくスキルを伸ばし成長していきます

憎しみ・反抗・嫌な目に合ったことがエネルギーになっていく

素直に見える調舒星でも反発・反抗心は強く、根は素直ではありません

体制・常識に融合せず単独の戦いを選び、冒険家や開拓者にも多い星です

反発・反抗・憎しみの世界を乗り越えると、人の為に良く尽くす立派な人物へとなっていきます

子供の頃は甘やかしてはダメで、満足感がなく不足している部分が多い方がしっかりした人間に成長します

調舒星を陽転させるには

調舒星はその完璧主義の性格をどう生かすか?といえます

完璧主義は完全でない部分に目が行きます

陽転すれば足りない部分を努力するようになります

陰転すれば不満となり、破綻などしやすくなります

鳳閣の子が「90点とった!」と喜んでいるところで「10点間違えた」と悩んでいるのが調舒です

この完璧主義が陽転すれば、非常に向上心があるレベルの高い人間になります

集中力・記憶力もあり、ここが積み重なって天才肌・職人肌の人間になっていくのが調舒星です

陰転すると不平不満が多く反抗反発的な性格が出てきます

わたしが支店長時代、もっとも取り扱い注意だったのが調舒星で、陽転させれば素晴らしい営業成績を残す社員がいる一方、不平不満だらけになると落ち込みも激しく扱いも難しくなります

生涯を通して自分との闘いがあり、体制や常識に融合せずに孤独な戦いをしていることを親や教師、上長がよく理解することが大切です

不足する部分、不平不満をどう向上心につなげていくかで調舒星は大きく変わります

そして調舒星は自分自身を含めてすべてに反省する姿勢が大切です

「これでいいのだろうか?」と現状を反省する質を活用し、それをきっかけに改善する努力をすることが開運につながります

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました

  

  

  

ABOUT ME
ashikaga
採用・教育・研修業務と営業・企画の業務が半々のキャリアでした 支店長・企画課課長・営業部長・採用教育部部長の経験あり 大企業⇒中小企業⇒大企業でキャリアを積みました 算命学は高尾学館を卒業 部下の管理や育成に大いに活かしてきました サラリーマンと個人の事業と投資をしています